2019年09月30日

作業ログ 9/30

知り合いから事務椅子をもらいましたが、そのままではどう
かと思ったので、余計なものは取り払って、グレーの塗装も
剥がしました。
P1019641.JPG

鉄が剥きだしでいいわあと思いますが、座り心地は悪いです。
クッションの中身は捨ててないので、そのうち再利用します。
posted by SOULKITCHEN at 06:53| 日記

2019年09月28日

作業ログ 9/28

注文頂いた財布の試作。寸法とだいたいの造りを知りたい
だけなので、床革で作ります。
P1019638.JPG

これを確認してもらった後、本番になります。これは正直、
緊張感ゼロで縫いも粗いですが、本番はきっちりやります。
posted by SOULKITCHEN at 16:16| 日記

休業日のお知らせ

明日29日と10月4日は休業しますので、宜しくお願いいたします。
posted by SOULKITCHEN at 07:06| お知らせ

2019年09月27日

帆布トート 縦ファスナー 

以前、横にファスナーポケットを付けたものを作りましたが、
今回は縦にひとつです。これは小さいほうで、大きいのは
また余裕がある時に。
P1019622.JPG

価格は¥8,000です。宜しくお願いいたします。
posted by SOULKITCHEN at 09:18| 商品

2019年09月25日

ネックウォーマーの大きさ

上から¥2,000、¥5,000、¥6,000となります。単純に大きさ
だけでいえば、¥6,000のものがお得に感じますが、サイズ
だけでははかれないものなので、お好みのものをどうぞ。
P1019546.JPG
posted by SOULKITCHEN at 07:56| 商品

2019年09月24日

ネックウォーマー

ジャケットを作った残りのムートンでネックウォーマーを
作りました。上部は少し折って縫い付け。下部は革自体が
仕上がった時の状態で切りっぱなしです。
P1019512.JPG

適当なものが無かったので、空瓶で失礼します。
P1019529.JPG

P1019532.JPG

P1019541.JPG

女性のほうが違和感無く使用できると思いますが、もちろん
男性に使って頂いてもかまいません。価格は¥5,000です。
ジャケットよりも手軽に良質なムートンが味わえます。

もっと小さいもので、¥2,000のものと、もっと大きいもの
で、¥6,000のものもあります。店頭でちょうど良いものを
選んで頂ければと思います。宜しくお願いいたします。

posted by SOULKITCHEN at 07:07| 商品

2019年09月23日

ムートンジャケット

ボタンホールを作って、ボタンを付けて、完成しました。
P1019405.JPG

ハンガーに掛けるだけでは味気無いし、トルソーが無難ですが、
前にテレビでボルタンスキーの「発言する」を見た時におおっ
と思ったので、なんちゃってボルタンスキーを作って着せてみ
ました。
P1019467.JPG

本物は姿勢がだいぶ前かがみなので、胴体部分は垂直にして、
材料も1枚板に対して、ガレージにあった1×4、2×4の端材で、
深く考えず、勢いで短時間で作ったので、おかしなところは
あると思います。

不要になって、飽きたら解体するただの什器です。これに芸
術性、思想は無いし、本物と違って、何も問いかけません。
洒落だと思って、細かいつっこみはしないでください。ライト
も要るなと思い、昨日、行く先々で見ましたが、これというの
が無かったので、保留です。

ジャケットの素材はスペイン産の子羊のムートンです。革も
毛も手触りが素晴らしいです。




posted by SOULKITCHEN at 08:50| 商品

2019年09月21日

休業日のお知らせ

明日22日は休業しますので、宜しくお願いいたします。
posted by SOULKITCHEN at 19:48| お知らせ

作業ログ 9/21

ムートンジャケットの続き。袖を付けました。
P1019402.JPG


現在の装備にあるのかわかりませんが、ポーランド軍にポン
チョテントっていうのがあって、ポンチョとしても使えるし、
2つあればテントにもなるという軍隊ならではのものがあり
ます。

その出入口の開閉はボタンなのですが、面倒なので、ファス
ナーを付けてしまおうっていう依頼がありました。その為の
艶消しブラックメッキのオープンファスナー160センチ。
これを加工して、テントに取り付けられるようにします。
P1019442.JPG

スライダーは内と外の両方から開閉できるように裏表両方に
引手があります。
posted by SOULKITCHEN at 07:51| 日記

2019年09月20日

作業ログ 9/20

ムートンジャケットの続き。ポケットを付けると現代人が
着る服っぽくなります。
P1019387.JPG



凄く暑かった時はコーヒーの粉がすぐに劣化するのを感じて
ましたが、最近は落ち着いたようです。
P1019414.JPG

店に冷蔵庫は無いし、せめて遮光性、密封性のあるキャニス
ターにすればいいんだろうなと思いつつ、コーヒー関係は掘
れば深いから、あえて遠ざけておきます。

posted by SOULKITCHEN at 07:33| 日記

2019年09月19日

作業ログ 9/19 

ムートンジャケットの続き。襟を付けました。
P1019384.JPG

このままの状態だと、女性なら、ああ、そういう服なのね
と思われるでしょうけど、野郎が羽織るといっきにマタギ
っぽくなります。
posted by SOULKITCHEN at 07:06| 日記

2019年09月18日

作業ログ 9/18

ムートンジャケット身頃。
P1019380.JPG

あとはポケット付けて、袖を縫い付けて、襟を縫い付けて、
ボタン付けて、ボタンホール作れば完成。まだまだっす。


最近、高級食パンというものをたまにもらいますが、食べて
みて、また食べたいという感じにはなりません。自分の足で
行けるところにあるお気に入りのパン屋があれば充分です。
P1019321.JPG

燕市にあるパン屋さん。自宅から10キロはあるので、歩いて
は行きませんが、食パンはもちろん、その日のうちにできる
だけ早く食べるという前提で、クロワッサンとかエピも美味
しいです。
posted by SOULKITCHEN at 10:41| 日記

2019年09月17日

作業ログ 9/17

ムートンジャケットの続き。上袖と下袖を縫いあわせて、裾は
切りっぱなしでもいいけど、折り返して縫いつけて、完成。
P1019376.JPG
posted by SOULKITCHEN at 08:37| 日記

2019年09月15日

休業日のお知らせ

明日16日は休業しますので、宜しくお願いいたします。
posted by SOULKITCHEN at 07:02| お知らせ

2019年09月14日

作業ログ 9/14

ムートンを縫いあわせた後に片側に折りたい時は縫い代と
折り込む部分の毛を刈って、できるだけ厚みを無くします。
ダブルフェイスで裏地が要らないぶん、他の作業が必要に
なります。
P1019355.JPG

ムートンのフライトジャケットみたいに厚みを出さずに革を
縫いつなげて、その部分を覆うように革のテープを縫い付け
るやりかたもありますが、そうするといきなり軍モノという
か、ハードな印象になるので、今回の場合は避けます。

posted by SOULKITCHEN at 07:11| 日記

2019年09月13日

作業ログ 9/13

ムートンの縫製。穴をあけておいて、縫いつなげます。専用
のミシンが存在しますが、うちには無いので、手でやります。
P1019332.JPG

そうすると革を折ることが無いので、裏もでこぼこしません。
部分によりますが、ムートンだと必要になることがあります。
P1019341.JPG

何か着ないと生きていけない人間が違う動物に暖めてもらうと
いう点で、防寒着としてはムートンが一番好きですが、動物の
権利を考える人にとっては問題あるでしょう。でも、自分とし
てはその動物を食べることによって得られる皮革や副産物は大
事に使えばいいと思ってます。

大昔、ワールズエンドのバッファローコートを買おうか迷った
ことがあって、友達に意見を聞いたら、それはやりすぎと窘め
られて、服に負けるし、似合わないだろうし、やめました。

でも、もし買ってれば、俺が死ぬ頃には服飾的にはちょっとし
た文化遺産になるんじゃないかと思いますが、そうでもないの
かな。ああいう服を見たことが無かったから、びっくりして、
テンション上がってたんだろうな。
posted by SOULKITCHEN at 07:41| 日記

2019年09月12日

作業ログ 9/12

得意先の注文品を作ってる途中で、ふと別の形状を思いついた
ので、作ってみました。10分ぐらいで作ったので、粗いですが、
ニュアンスは伝わるでしょう。
P1019304.JPG

頼まれてないものなので、すぐにお金にはなりませんが、最近
は納品だけで、新たな提案はしてないし、本音を言えば、何年
も同じものを作ってるので、変化が欲しいのと、せっかく革で
作るんなら、革だからできる形状に加えて、パーツと工程を減
らして、使いやすく、潔いものにしたほうがいいだろうという
独断です。

大きなお世話かもしれませんが、自社の製品のことは常に考え
ていてもそれに付随するもののことはそこまで考えてないかも
しれないし、何も提案しないよりはいいでしょう。嵌ればめっ
けもんぐらいな感じです。



以前、コーヒーカップを探してるって話しをしていて、木製
もいいと思うと言っていたところ、頂きました。
P1019316.JPG

自分が想像していたのは勘と経験だけで適当に手でくり抜き
ましたって感じのもので、日本ではない、どこか外国のプリ
ミティブだけど、手工芸品としても受け取れてしまうような
ものでしたが、そんな面倒なことは話していなかったので、
わかるわけがありません。でも、せっかくくれたんだし、口
当たりは滑らかだし、有難く使わせて頂きます。
posted by SOULKITCHEN at 07:56| 日記

2019年09月08日

バムフラップ ダークブラウン

部材が到着したので、完成させました。
P1019264.JPG

P1019277.JPG
小さい傷があったので、革で覆って隠しました。ベルトも1本
ものではないし、革はいつも使っているものよりも硬く、成形
がいつもどおりいかなかった点があるので、¥10,000で販売
します。

革自体はアジのあるヌメ革ですし、これでこの革は無くなりま
した。造りに多少の粗さが感じられるかもしれませんが、使用
には問題無いし、細かいことを気にしない人にはお薦めです。
posted by SOULKITCHEN at 06:33| 日記

2019年09月07日

財布? キャメル

昨日の試作品の本番。
P1019215.JPG
大きさがわかりにくいですが、縦は普通の長財布の1.5倍ぐらい
あります。

お父様へのプレゼントのようで、喜んで頂けるといいのですが。
ご注文頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 16:56| 商品

2019年09月06日

作業ログ 9/6

オーダー品の試作。
P1019188.JPG
今日、本番。


今の時期にもらって嬉しいものはシャインマスカット。
P1019180.JPG

みんな皮をむかないで食べるけど、自分はむきます。皮と
実のあいだに栄養があるとか言われますが、皮の食感が邪
魔なので、むかないで食べるほうがもったいないと思うん
ですけどね。

posted by SOULKITCHEN at 07:01| 日記