2019年10月11日

顔料の塗りなおし

ハンドルのコバの顔料が剥がれたので、塗りなおしてます。
少し塗ってはサンドペーパーで均して、また塗って均してを
繰り返すことで、丈夫なコバになります。

P1019968.JPG

バッグはまだきれいで、使ってたらすぐに剥がれたそうです。
ハンドルの中身はこんな材料使うんだって感じで、それがや
っかいだったので、顔料を塗る前の準備に時間がかかりまし
た。有名なブランドのものなのに。訳がわかりません。いや、
本当はわかるけど。

posted by SOULKITCHEN at 07:55| 修理・カスタム

2019年08月31日

ブランド品の修理とか

店を始めた頃、ブランド品の修理は断ってましたが、今は
考えを改めて、車やバイクみたいにディーラーで買ったと
してもメンテや修理は近所の車屋にお願いするのと一緒か
なと思ってます。

パーツにしてもメーカー純正品を使うか、社外品を使うか、
パッと見はそんなに変わらなくて、機能が同じなら社外品
でいいという人はお気軽にご相談ください。

P1018992.JPG


ワンスアポンアタイムインハリウッドはシャロン・テートが
出てくるってことは酷いことになるのわかる。でも、観たい。
posted by SOULKITCHEN at 07:02| 修理・カスタム

2019年06月01日

着物帯→バッグ

この形のバッグを作るのは3回目で、みなさんお友達のようです。
P1018139.JPG

材料はギリギリでしたが、ハンドルもなんとか帯で作れました。
P1018146.JPG

ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 09:40| 修理・カスタム

2019年05月16日

B−3のカスタム例として

B−3ボマージャケットを持っている人はけっこういると
思いますが、実際に着る人はそんなにいないんじゃないか
と思います。(着てる人はあまり見かけないけど、ヤフオ
クには山ほど出品されているので)

恰好良いと思って買ったものの、実際に着るとムートンの
毛足が長いのでモコモコするし、身体に合わない部分があ
って、不格好に見えたり、理由は様々だと思います。

例えば、手首の部分は革のテープでタックを入れて細くして
ありますが、これを画像のようにストレートにするだけでも、
スマートに見えます。
P1018066.JPG

メーカーによって個性はあるものの、既製服のパターンの多
くが最大公約数に寄せたものですが、着るほうの体形は千差
万別なので、パタンナーには悪いですが、自分の身体や好み
に合わせて改良してしまいましょう。

既成のものをそのまま気分良く着れるなら、幸せだと思うし、
今となってはムートンよりも軽くて暖かいものがあると思い
ますが、フェイクじゃないムートンはプリミティブで、こっ
ちのほうがいいなと思います。動物愛護団体や厳格なビーガ
ンはいやだろうけど。



posted by SOULKITCHEN at 07:55| 修理・カスタム

2019年05月02日

シングルライダーズカスタム

ライダースジャケットのカスタムを依頼されました。

加工前。
P1017964.JPG

襟を取ります。
P1017970.JPG

その襟を使って、もっと短いものを作って、縫い付け。
P1017979.JPG

身幅を調節するパーツが要らないということで
P1017968.JPG

はずして、何も無かったように。
P1017976.JPG

ご依頼頂き有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 08:03| 修理・カスタム

2019年04月26日

ショルダーバッグに新たなベルト

ショルダーバッグのベルトが短いので、別素材で作ってほ
しいという依頼を頂きました。まずはマチからつながって
いるベルトカット。
P1017895.JPG

切った部分を折り返して縫って
P1017898.JPG

切ったベルトでパーツを作って、アクリルのベルトをセット
して終了。今度は長さの調節もできます。
P1017911.JPG

ご依頼頂き、有難うございました。



今、使っているコーヒーメーカーは中フタを使わずに淹れる
と5つのポイントでお湯が注がれているのがよくわかります。
P1017861.JPG

これだとお湯が粉全体にいきわたらなくて、美味しくないん
じゃないかと昔は思ってましたが、今は粉全体がお湯に浸か
るほうが抵抗があります。ゆっくり少しずつお湯を注ぐ淹れ
かたのほうが好みなので、今のところはこれで満足しています。
posted by SOULKITCHEN at 07:04| 修理・カスタム

2019年04月11日

コート→バッグ

お客様が持ち込まれたバラバラになったコートを
P1017845.JPG

バッグに仕立てました。デザインもお客様持ち込みです。
P1017851.JPG

ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 10:50| 修理・カスタム

2019年04月10日

財布 表革の張り替え

中は傷んでないので、もったいないからという理由で、この
財布の表面の革の張り替えを依頼されました。針穴を一致さ
せるのは難しいので、中の針穴を無視して、新しく縫ってい
いならということで引き受けました。
P1017796.JPG

でも、ばらしてみると中身もけっこうなダメージで、新しく
針穴を増やすのはやめたほうがいいと思って、表革の針穴を
もとのピッチに合わせてあけて、後は手縫いしました。
P1017826.JPG

ところどころ合わなくて、何回か作り直して、それでも何か
所か合わない部分がありましたが、何とか帳尻を合わせるこ
とができました。ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 07:54| 修理・カスタム

2019年04月02日

作業ログ 4/2

昨日のベストにお客様のオリジナルのパッチを縫いつけました。
P1017778.JPG

新品だし、裏地と一緒に縫われるのはちょっとということで、
少しばらして、革のみに縫いました。
P1017782.JPG

写真だけだと本当かどうかわかりませんが、依頼されたお客様
がわかっていれば充分でしょう。ご依頼頂き、有難うございま
した。


先日、ラングリッツの革パンをお直しした時に思い出して、
そういえば家にあったなということで探してみました。
P1017785.JPG

10年以上前だと思いますが、どんなもんがどれくらいの
値段なのか知りたくて取り寄せたカタログ。今はどれくら
いなのかわかりませんが、ここには代表的なモデルがカス
タム無しのスタンダードで30万弱。

当時のディーラーリストには新潟のお店も載っていますが、
今はどこも取り扱っていません。残念。何か買おうと思った
時にピンからキリまで、選択肢が多いのが良い世の中だろう
と思っているので。
posted by SOULKITCHEN at 14:05| 修理・カスタム

2019年03月29日

作業ログ 3/29

その時によって、できるできないはありますが、修理をする
時は元の針穴を活かす為に手縫いで仕上げることがあります。

P1017758.JPG

まだ革で何か作ったりする前のことですが、革の服の修正を
お願いしたら、想像していた仕上がりとのギャップに落ち込
んで、それならということで、自分でやってみたら更にひど
くなるという経験をしたのが大きいです。

特に革ジャンは裏ならまだしも表の針穴の列が2重になった
りするのはとてもいやです。そんなの、どうでもいいじゃな
いと言う人間になりたいのはやまやまですが、到底無理。自
分のことは雑で適当なところがけっこうあるのにそこは凄く
狭量です。

修理で持ち込まれるものは素材や状態によって、もうどれが
元の針穴かわからないということもあるし、元の針穴を活か
すのは無理な場合もあるので、全てにはあてはまりませんが、
できるだけという一例でした。



posted by SOULKITCHEN at 08:02| 修理・カスタム

2019年03月18日

レザーベストカスタム

レザーベストのカスタムを仕上げましたが、最初から見て
もらうとこんな感じです。

最初の状態。
P1017736.JPG

その脇をばらして、それぞれに処理して
P1017738.JPG

ハトメと革ひもを付けて
P1017743.JPG

パッチを付けて終了。(そのままのせていいと言われまし
たが、不覚にもモザイク処理してしまった画像しか残って
いませんでした)
P1017742.JPG

革ジャンの上から着ると窮屈と言われていたので、これで
多少は調整できると思います。ご依頼頂き、有難うござい
ました。




posted by SOULKITCHEN at 07:44| 修理・カスタム

2019年03月06日

ルイスレザー ファスナー修理

両袖とチェンジポケット、都合3本のファスナーを交換しました。
P1017715.JPG

スーパーモンツァというモデルで、10年以上前に欲しかっ
たけど、当時はまだ復刻されてなくて、東京に古着を探しに
行って、あることはあったけどサイズが大きくて、あきらめ
たことがありました。

行ったのはウルフズヘッドで、ドアに入店の条件が貼ってあ
って緊張しました。中に入ってみたら凄くて、お店に入って、
あれほど衝撃を受けたことはありません。

スタッズが有名で、ジュエルスポッツがキラキラしてて、雑
誌やPCで見るのとは違って、美しいといっていいぐらいで
した。接客が悪いという噂も聞いてましたが、そんなことも
無く、百聞は一見にしかずの典型的な体験でした。

posted by SOULKITCHEN at 06:45| 修理・カスタム

2019年02月05日

ルイスレザーブーツ ファスナー交換

交換、終了しました。
P1017542.JPG

この後、ベルトに補強をいれていきます。
posted by SOULKITCHEN at 10:46| 修理・カスタム

2019年01月31日

ウールコートリメイクバッグ

これが
P1017492.JPG

これになりました。
P1017499.JPG

デザインの指定があったので、そのように仕立てました。
つぎはぎですが、そうなることが折り込み済みのアジで
しょう。ポケットが残っていたので、それも活かすこと
ができました。ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 09:28| 修理・カスタム

2019年01月23日

ボストンバッグ ハンドル交換

旅行用の大きなボストンバッグのハンドルを交換しました。
P1017453.JPG

片方だけ新しい感じになりますがいいですかと聞いたら、構
わないということでしたので、片方のみの交換。使っている
うちに色が濃くなっていって、ツヤも出てくるでしょう。

ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 09:17| 修理・カスタム

2019年01月20日

革ジャン裏地張り替え

ボアの裏地の革ジャンだと着る季節を選ぶということで、
これを
P1017387.JPG

このようにメッシュに張り替えました。
P1017431.JPG

寒いと感じたら、よけいに着ればいいので、使い勝手は良く
なったと思います。ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 07:56| 修理・カスタム

2019年01月14日

メディスンバッグ マグネット→ドイツホック

バイクに乗るときに付けているとマグネットだと勝手にフタが
あいて困るということで、ドイツホックに付け替えました。

P1017346.JPG

ご依頼頂き、有難うございました。



昨日はカラオケ屋にある台でナインボール。設備としては
良くないですが、お客さんはほぼカラオケ目当てで、周り
に人が全然いなかったので、やりやすかったです。
9ball_rack_2.jpg

2時間ほどやって、後半は考えなくても身体が動くように
なってきて、ああ、こういう感じだったなというのを思い
出しました。いいぞ。楽しいぞ。
posted by SOULKITCHEN at 08:43| 修理・カスタム

2018年10月28日

腕時計のベルト交換

腕時計のベルト交換を依頼されました。ちょっと前に他の
を替えたばかりですが、続くときは続くもんです。
P1016830.JPG

前に付いていたものは革を貼りあわせてるだけでしたが、
今回は縫いあわせて、コバは顔料仕上げ。ベルトをはずせ
ないタイプだったのが想定外でちょっとやっかいでした。

ご注文頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 15:04| 修理・カスタム

2018年10月18日

腕時計のベルト交換

腕時計のベルトの交換を依頼されました。
P1016767.JPG

腕時計のベルトにヌメ革は向かないと思っているので(水に濡れた
り、汗をかいたりするので)水分による影響がより少ないクロム革
を使いました。曲がることが前提なので、コバは磨いて、蜜ロウで
滑らかにした後に顔料で仕上げました。

市販のものではサイズが合わない、好みのものが無いなと思って
いるかたはお気軽にご相談ください。
posted by SOULKITCHEN at 11:13| 修理・カスタム

2018年10月03日

レザーベスト ビフォーアフター

ビフォー
P1016641-thumbnail2.JPG

アフター
P1016647-thumbnail2.JPG

ダブルブレストの革ジャンの上からベストを着る場合、襟元が苦
しいということで、Vネックに加工しました。

ご利用頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 06:52| 修理・カスタム