2018年07月03日

革パン→ショルダーバッグ

履かない革パンをショルダーバッグに作りかえてほしいという依頼
を頂きました。きれいに整えて作らずに革パンをリメイクした感じを
残して、という要望でできたのがこちら。(パッチはお客様持参)
P1015514.JPG

P1015520.JPG

そして残った部材。
P1015538.JPG

ご注文頂き、有難うございました。またのご利用をお待ちしており
ます。
posted by SOULKITCHEN at 17:59| 修理・カスタム

2017年06月12日

デニム リメイクバッグ

ご主人をなくされたかたから、遺品のジーパンでリメイクを依頼を
されました。前に作ったバッグの画像をどこかで見られたそうで、
それが気に入ったからということでした。

何カ月か前に連絡があって、見積もりをして、それっきりだったので
忘れてましたが、最近になってうちでお願いしますということになり、
東京からの依頼だったので、終始メールでのやりとりになりました。

P1012665.JPG

P1012651.JPG

東京なら、こういう加工してくれる店が色々あって、直接打ち合わせ
できるだろうし、そっちのほうがいいのでは?と頭によぎりましたが、
何かがあって、うちに依頼が来たのだからあとは作るだけです。

手元に届いたものを喜んでもらえて良かったです。依頼主の顔も声も
わからないので、あまり実感が無いですが、ここから300キロちょい
離れているところで、使われるんだなと思うと不思議です。

メールのやりとりは事務的すぎたかもしれませんが、友達でも何でも
ない自分が何か言うのも気がひけたので、ああいう感じになってしま
いました。ご主人を身近に感じられる一助になったなら嬉しいです。
ご依頼頂き、有難うございました。



posted by SOULKITCHEN at 09:38| 修理・カスタム

2017年04月13日

メンテナンス ビフォーアフター

以前に作ったもののメンテを依頼されました。基本的にはコバの
磨き直しですが、ばらさないとできないので、、糸をほどいて、前に
縫った顔料を落して、縫い直して、コバを整えて、着色して、磨いて、
蜜ロウで滑らかにして、また磨くという工程になります。

ビフォー
P1011893.JPG

アフター
P1012025.JPG

末永く使ってください。
P1012035.JPG


これは上の眼鏡ケースを作った後に同じ依頼主のナイフシースの
作りたてとその後。その後が見たかったので、持ってきてもらいま
した。
IMG_1187.JPG

P1012038.JPG

作る前にオイルを塗ったので、変に汚れることも無く、キレイに
変化していました。こちらも末永く使ってください。有難うござい
ました。
posted by SOULKITCHEN at 11:15| 修理・カスタム

2016年11月04日

ロングウォレット ドロップハンドル取り付け

たまにはカスタム実例を。もとはハトメが付いていましたが、取れて
しまったので、替わりにドロップハンドルを提案しました。

穴の部分にハトメが付いてました。このままでは大きすぎるし、でき
れば新たにあけたくないという事で、埋めることにしました。
IMG_2312.JPG

そこに合うようにポンチで革を抜いて。
IMG_2316.JPG

両方の断面にゴムのりを塗って、はめこんだら、ドロップハンドル
用の穴をあけます。(穴が小さくなってるのがわかるかと)
IMG_2314.JPG

あとは取り付けて終了。
IMG_2319.JPG

表のコンチョがニッケルなので、同じニッケルにしました。
IMG_2322.JPG

ご注文頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 16:40| 修理・カスタム

2016年09月17日

ベルスタッフ ファスナー交換

ベルスタッフの革ジャンのファスナーの交換を依頼されました。
メインのファスナーはYKKのアルミで、袖はCLIX。全てがコッ
トンテープだったので、YKKのオールドアメリカンを使うことに
して、スライダーはもとのものをそのまま使う予定でした。

が、いざ取り寄せてみるとスライダーのアルミとファスナーのニッ
ケルの色味がだいぶ違ったので、手持ちのCLIXのスライダーを
使うことに。

交換後。これでスライダーはメイン、袖のファスナーともにCLIX
で、めでたしめでたし。写真下手だな。拡大してもらうと多少違い
がわかります。
IMG_2233.JPG

袖ポケットに箔押しのトレードマークがわずかに残っています。
IMG_2235.JPG

今のベルスタッフはイタリア生産ですが、これはイギリス製。
IMG_2228.JPG

ここは丁寧な造り、ここは合理的だなとばらしてわかることもあり、
今回も勉強になりました。今となっては貴重な一着。ご注文頂き、
有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 18:06| 修理・カスタム

2016年08月25日

クロコバッグ→判子ケース

ライニングがベタベタするようになって使えなくなったクロコバッグ。
ばらして、革だけ再利用してと依頼されました。

表はきれいですが、裏は芯材が強力なボンドで貼られていたので、
はがすのがけっこう大変です。
IMG_2106.JPG

判子ケースにということだったので、まずは試作を。
IMG_2148.JPG

了解が取れたので、本番。都合、3個できました。
IMG_2144.JPG

ご依頼頂き、有難うございました。お役に立てて良かったです。

posted by SOULKITCHEN at 10:03| 修理・カスタム

2016年08月04日

バッグ作り替え

お父様が使われていたというバッグが大きくて重いということで、
作り替えの依頼を頂きました。

もとの姿。この手前の小さい部分をメインにしたバッグに変えます。
写真ではわかりにくいですが、大きい荷室と小さい荷室の2段にな
ってます。
IMG_2111.JPG

作業後。
IMG_2114.JPG

ボディ裏は大きい部分のものの形を整えて、ポケットも活かした
まま利用。
IMG_2115.JPG

ポーターのものでした。けっこう前のもののように思います。思った
とおりと言われて良かったです。ご依頼頂き、有難うございました。
IMG_2118.JPG
posted by SOULKITCHEN at 07:39| 修理・カスタム

2016年03月02日

レザーベストカスタム

レザーベストのカスタムの依頼を頂きました。内容はボタン留め
から、裏でチェーンで留めるようにしたい。それにともなって、表
もコンチョと革でデコレートするというものでした。

ビフォー
IMG_1638.JPG

アフター
IMG_1644.JPG

カスタムの理由は高速を走ってるとボタンがはずれるから。その
話しは前にも聞いたことがありますが、経験したくないです。こわー。

バイクの季節に間に合ったので良かったです。ご依頼頂き、有難
うございました。またのご利用をお待ちしております。また、こちら
のお客様は家の近所のバイク屋さんからの紹介でした。ご紹介頂
き、有難うございました。

                                 杉之間 紳介
posted by SOULKITCHEN at 18:43| 修理・カスタム

2015年10月26日

ラングリッツレザー

故あって、ラングリッツレザーのセットアップ預かってました。

IMG_1177.JPG

画像ではわかりませんが、上下で革が違うところがニクいです。
どちらにしろ、値段だけみると一財産であることは間違いありま
せん。持ち主としては着こんでいったほうが価値はあがると思い
ますが。

小千谷のお客様で、革パンは本日お渡しすることができました。
そんなに近くないのに何回も来てもらって申し訳ないです。色々
お話しできて楽しかったです。ご依頼頂き、有難うございました。





昨日のモトGPは後味悪すぎ。先週まではこれまでで一番面白い
シーズンだ!ぐらい思っていただけに落差が大きいです。こんな
ことになるとは。俺には想像できない結果でした。

                                杉之間 紳介
posted by SOULKITCHEN at 19:07| 修理・カスタム

2015年09月29日

シフトノブ張り替え

革が破れたシフトノブの修理を承りました。もとの革をお借りでき
たので、何とかなりました。これを本体にはめこみます。

IMG_1133.JPG

依頼を受けた時は材料を買ったので、自分で直そうと思うんだ
けどという話しでしたが、立体だし、それはなかなか厳しいだろ
ということで、やらせてもらいました。

かわらず修理等の仕事はしていますが、記事にするほどでは
ないと思い、載せていませんでしたが、今回は珍しかったので。

今、乗られている車を大事にされている感じがとても伝わりま
した。ご注文頂き、有難うございました。

                               杉之間 紳介
posted by SOULKITCHEN at 18:20| 修理・カスタム

2015年07月28日

革パン→チャップス→ネクタイ

革のネクタイを通販で買ったらペラペラの紙みたいで、たいそう失
望したというお客様がいました。そこで、そこそこ厚みのあるもの
で作りたいとなり、依頼を頂きました。

材料は以前にうちで革パンからチャップスに改造したものがあり、
今は使っていないということで、それを使うことになりました。

サイズだけ聞いて、造りは手持ちのネクタイを参考にしましたが、
いざ作業しはじめると、思いがけず凄く時間がかかってしまいま
した。簡単に考えすぎてたせいですが、勉強になりました。

IMG_5179.JPG

残った革たち。また、いつかうちに持ち込まれる日が来るかもです。
IMG_5181.JPG

ご注文頂き、有難うございました。
                               杉之間 紳介
posted by SOULKITCHEN at 18:10| 修理・カスタム

2015年07月22日

レザーベスト完成形

以前、裾を丸くしたベストを預かったままというのを書きましたが、
クラブのパッチができあがったので、縫いつけました。3ピースの
立派なものですが、縫いつけ後の写真を撮るのを忘れました。

縫いつけるにあたり、一番上に付いていたパッチを前面に移動さ
せるのはいいのですが、ステッチの痕が残るので、刻印した革を
上から縫いつけました。

ビフォー
IMG_0764.JPG

アフター 意味は持ち主以外は着ちゃ駄目ってところでしょうか。
IMG_0780.JPG

明日か明後日ぐらいに走りに出かけると言ってました。お気を
つけていってらっしゃいませ。
posted by SOULKITCHEN at 19:42| 修理・カスタム

2015年07月03日

レザーベストのちょっとした仕様変更

レザーベストの仕様変更を依頼されました。記事にするつもりが無
かったので、ビフォーの写真はありません。ごめんなさい。
もとは裾の先端がとがってたのですが、それをを丸くしてほしいと
いう依頼でした。

IMG_5185.JPG

切った革はこれぐらいです。だいぶ柔らかい印象になりました。
IMG_5196.JPG

けっこう前に2枚ベストを預かって、1枚はゴールデンウィークぐ
らいに渡しましたが、こっちは夏でいいと言われたので、ここまで
きてしまいました。

できましたと連絡したら、チームのパッチを作っていて、これに付
けてほしいという事で、もうしばらく預かります。その時に3日に一
度ぐらいブログを更新してくれるといいなーみたいな事を言われた
ので、記事にしました。T様、こんな感じの仕上がりですよ。

ご依頼頂き、有難うございました。



観てきました。
142115829603215812180_mad_max_fury_road_ver6.jpg

その気になりやすい人は観た後に乗り物を運転するのは危険です。
いつもより、アクセルを多めに開ける。もしくは踏んでしまいます。

劇中の鉄馬の女たちという集団が乗っているバイクにレバーガード
が付いてて、芸が細かいなと思いつつ、最近はモトGPでも義務化
されてるし、俺も付けようかなと想像してみて、検索。
結果、つけませんが、その気になりやすいボンクラということで。

                                 杉之間 紳介
posted by SOULKITCHEN at 20:38| 修理・カスタム

2014年12月27日

メンテナンス

以前に作った携帯用の靴べらのメンテナンスを依頼されました。

糸が切れかけている部分があり、
IMG_4540.JPG

コバも使ったなりに荒れてます。
IMG_4543.JPG

それを今度は気分を変えたいということで紺色の糸で縫い直し、
IMG_4549.JPG

コバも磨いて、顔料を塗りなおしました。
IMG_4552.JPG

ちなみにできあがった直後はこんなでした。
IMG_0522.JPG
メンテを依頼されたのもそうですが、ちゃんと使われているのが
嬉しかったです。







最近は映画館から遠ざかってましたが、
インターステラー観てきました。
interstellar.jpg

1日に朝8時30分からの1回しかないという人気の無さで、
観客も俺を含めて2人という状況でしたが、映画館で観る価
値はありました。

フューリーとゴーンガールも思ってますが、どうなるか。あと、
予告編をみただけですが、アメリカンスナイパーは絶対観なく
てはと心に決めてます。

                             杉之間 紳介
posted by SOULKITCHEN at 19:46| 修理・カスタム

2014年09月29日

チンストラップ追加

お客様からの依頼で、既製品のステンカラーコートに革で作った
チンストラップを付けました。

IMG_4220.JPG

ボタンを留めるとこんな。
IMG_4230.JPG

「バッチリです」と喜んでもらえました。

文字にするの野暮でおこがましいですが、こういう要望や不便を
解消してあげられるというのは仕事としては小さいですが、単純
に良かったなと思います。

良い材料で大物を作ると達成感があり、支払われる金額が大き
く違うという現実はありますが、それは材料とかかる時間の問題
で、過ぎてしまえば落ち着くところはそんなに大きくは変わりませ
ん。

好みによるカスタムは多くの場合は他の人にとっては瑣末なこと
かもしれませんが、要望を聞いた時にその人の独自性が知れ、オ
リジナルで格好良いなといつも思います。(自分の好みではなくても)

常に要望に応えられるとは限りませんが、まずは問い合わせ、相
談をどしどしどうぞ。






乗馬クラブを冷やかしに行った時にもらってきました。
IMG_4205.JPG

はずされたのがいっぱい入っている箱があって、これはどうする
んですかと聞いたら、捨てるから欲しかったら好きなだけどうぞと
言われたので、いただきました。これをもとに何か作れると思う。

                                杉之間 紳介
posted by SOULKITCHEN at 09:11| 修理・カスタム

2014年05月12日

革パン ダブルニー加工

革パンの膝のパッドがいまひとつ気にいらないので、付けかえて
ほしいという依頼を受けました。

左側がもともとのパッド。右がつけかえるキルティングした革です。
IMG_3527.JPG


付けかえ終了。見た目はダブルニーになりました。ダイヤ型のキ
ルティングのほうが一般的かもですが、バックポケットがスクエア
キルトだったので、それにあわせてあります。
IMG_3540.JPG


そのお客様の愛車。エレクトラグライド。でかいです。1,700cc
もあります。
IMG_3475.JPG

これまでも何回か利用してもらっていて、ハーレーに乗っている
とは聞いていましたが、こんなにでかいとは。ポジションも独特な
ので、まともに運転できる気がしません。クロームメッキのミラー
仕上げがビカビカでした。

かなり年上で、バイクの好みもかなり異なりますが、そこはお互
いすきもの同士。あーでもない、こーでもない、あれがどう、これ
がどーしたとなかなか楽しいです。

これからの季節は良く走ることになるでしょう。近くに来た時はP
Aのつもりで、いつでもお寄りください。有難うございました。

                               杉之間 紳介
posted by SOULKITCHEN at 20:06| 修理・カスタム

2014年04月12日

ライダースジャケットのリメイク

こないだの休みに車庫の整理をしていたら、ばらばらになった
ライダースのパーツを見つけました。お客様が持っていても着
ないので、うちで何かに使えるならと頂いたものです。

リメイクするつもりで、ばらしたのにそのまま忘れていました。確
認しながらパーツを見ていたら、やる気になったので、勢いで作
ってみました。
IMG_3471.JPG


4つのポケットは全部活かすことができました。ロゴがないほうが
好みだけどそこは仕方ない。
IMG_3458.JPG


裏は背中に当たるのこともあり、シンプルです。
IMG_3460.JPG


意味の無いパーツがあったり、つぎはぎだらけで、いかにもライ
ダースのリメイクという感じではありますが、思いつきの出たとこ
勝負で作ったわりにはまあまあかと思います。限られた材料で
作るというのも楽しめました。

これがもとの姿。
IMG_9190.JPG


W様、ご無沙汰しております。頂いたジャケットはこのような姿に
かわりました。これをどうするかは決めてませんが、何かかたち
にすることが目的だったので、それは達成できました。

依頼されたものではないので、できあがりに何の責任を感じるこ
と無く作れたのが、ふだんと大きく違って、良い気分転換になりま
した。有難うございました。

                               杉之間 紳介
posted by SOULKITCHEN at 18:58| 修理・カスタム

2014年03月12日

ルイスレザー スーパーモンツァ

古着のルイスレザー スーパーモンツァを預かりました。ポケット
のファスナー交換の依頼です。
IMG_3302.JPG


ボールチェーンの部分が取れて開閉ができなくなっているのと、
ところどころ務歯が欠けています。オリジナルと同じものは入手
が難しいので、事前にYKKのもので了解を頂きました。
IMG_3298.JPG


交換後。ピカピカしていますが、そのうち馴染むでしょう。取りはず
したファスナーはテープがコットンでした。今では逆にめずらしい。
IMG_3316.JPG

作られてから20年以上、もしかしたら30年ぐらいは経ってると思
います。当時のイギリスで作られたものが、たぶん最初はイギリス
人の持ち主がいて、それから何人の手に渡ったかはわかりません
が、今は日本にあって、現役で着られていると思うと凄いなと思い
ます。

ところどころ直したあとがあり、これだけ時間が経ってれば傷むの
は仕方ありません。このジャケットのチャームポイントです。よれた
感じも加工ではでない本物です。大事にされて、これからも活躍し
てほしいです。ご依頼頂き、有難うございました。






バイクの大型免許を取った時にこのスーパーモンツァが凄く欲しか
ったのですが、当時はまだ復刻されていませんでした。それならば
ということで、東京のライダースに特化した古着屋に探しに行った
ことがあります。

そこには目当てのものが希望していた色であったのですが、試着
したら少し大きかったのであきらめました。でも、その場ですぐに照
準を他のものに切り替えて、あれこれ1時間以上悩みましたが、購
入を決められずに店を出ました。

お店にとってはかなり迷惑だったと思います。ずっと店主とマンツ
ーマンだったし。それでも、わざわざ来たのにただでは帰れないと
思い、駄目もとで復刻されている新品が売っている店に行ったら、
別のモデルに釘づけ。あっさり買って帰りました。

でも、その日の自分の中では革ジャンを買った喜びよりも、何も買
うことがなかった古着屋で受けた衝撃のほうが大きかったです。今
まで見たことのないもの、驚かされるものが多く、無意識のうちに
血肉になっていると思います。

                                 杉之間 紳介
posted by SOULKITCHEN at 19:06| 修理・カスタム

2014年02月26日

タロンファスナー #10 ブラス

革ジャンの交換用に取り寄せました。

IMG_3073.JPG

タロンについて知っているかただと話しがはやいのですが、けっ
こう高くつきます。もちろん、タロン以外の案も出しますが、今回
はオリジナルに近いほうが良いという事でした。

ファスナーひとつで馬鹿馬鹿しいと思う人も多いかもですが、今
はタロンだと、ひとつの売りになったりするし、仕上がりの雰囲気
に大きく影響するので、重要なパーツです。

田植えが終わる頃にあがれば良いという事なので、まだ先の事
ですが、販売先にちょうどセットされたものがあったので、確保
しました。部材に関してはひと安心です。







このあいだ、とある工場にお邪魔した時に従業員のかたたちが
帰り始め、時計を見たら、5時過ぎでした。当たり前といえば当
たり前ですが、あー、そりゃこういうのあるよなと凄く新鮮に感じ
ました。

普段は世界が狭いし、よその職場や工場にお邪魔するのはそ
んなにある事ではないので、完全に忘れてる感覚です。かとい
って、大人になってから工場に勤めた経験はないのですが。

もちろん忙しい時は残業もするでしょうけど、5時ぐらいに帰れる
と夜が長くていいなと思ってしまいました。例えば風呂に入って、
ご飯食べて、それからレイトショーにも余裕で行けます。本もい
いペースで読めるでしょう。

まあ、でも今の仕事はいいわけのしようがないほど、確実に自分
が選んだものなので、すぐに忘れました。どのみち勤まらないだ
ろうという自覚はあります。これからも今の仕事で精進します。

                               杉之間 紳介
posted by SOULKITCHEN at 20:02| 修理・カスタム

2014年02月09日

オールドアメリカンのファスナー

YKKのオールドアメリカンはこれまでは丹銅だけでしたが、ニッ
ケルも発売されたと聞いていたところ、復刻系の革ジャンのファ
スナー交換を依頼されたので、注文しました。

IMG_2881.JPG


スライダーは思っていたよりも鈍い色でしたが、そこが渋いです。
IMG_2931.JPG


革ジャンなので、オープンタイプです。通常の製品には差し込み
金具にYKKのロゴがありますが、これは有り、無しが選べます。
今回は要望により、無し。ロゴはスライダーの裏のみになります。
IMG_2921.JPG


前々から自分で革ジャン作りたいと思っていて、できればYKKの
がいいなと思っていたのでこれでファスナー関係の部材の心配は
無くなりました。

今のところ、スライダーと止めがセットされた状態のものしか販売
されていません。そこで、YKK関係者のかたが万が一、これを見
る事があったなら、通常のもののようにパーツ別での販売を是非
ご検討ください。よろしくお願いします。



























gravity_wall02_1600x1200.jpg

ゼログラヴィティ観てきました。新潟南のレイトショー、2Dの字幕
版ですが、300席以上の一番大きいスクリーンだったのが良かっ
たです。本当は3Dのほうが良いのだろうけど、吹き替えが嫌だっ
たので、遠征です。近くにI−MAXの劇場がある人が羨ましい。

最初はどうやって撮っているのかが気になって集中できませんで
したが、何とか入りこめました。おおげさかもですが、良い映画を
観ると、日本は問題山積みだけど、行動の自由はあるし、この場
合は映画館というインフラも整ってるし、日本人で良かったなと思
います。

スタンプがあと3つで、1回ただになります。期限は3月末。次は
アメリカン・ハッスルだな。

                                杉之間 紳介
posted by SOULKITCHEN at 19:12| 修理・カスタム