2019年04月11日

コート→バッグ

お客様が持ち込まれたバラバラになったコートを
P1017845.JPG

バッグに仕立てました。デザインもお客様持ち込みです。
P1017851.JPG

ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 10:50| 修理・カスタム

2019年04月10日

財布 表革の張り替え

中は傷んでないので、もったいないからという理由で、この
財布の表面の革の張り替えを依頼されました。針穴を一致さ
せるのは難しいので、中の針穴を無視して、新しく縫ってい
いならということで引き受けました。
P1017796.JPG

でも、ばらしてみると中身もけっこうなダメージで、新しく
針穴を増やすのはやめたほうがいいと思って、表革の針穴を
もとのピッチに合わせてあけて、後は手縫いしました。
P1017826.JPG

ところどころ合わなくて、何回か作り直して、それでも何か
所か合わない部分がありましたが、何とか帳尻を合わせるこ
とができました。ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 07:54| 修理・カスタム

2019年04月02日

作業ログ 4/2

昨日のベストにお客様のオリジナルのパッチを縫いつけました。
P1017778.JPG

新品だし、裏地と一緒に縫われるのはちょっとということで、
少しばらして、革のみに縫いました。
P1017782.JPG

写真だけだと本当かどうかわかりませんが、依頼されたお客様
がわかっていれば充分でしょう。ご依頼頂き、有難うございま
した。


先日、ラングリッツの革パンをお直しした時に思い出して、
そういえば家にあったなということで探してみました。
P1017785.JPG

10年以上前だと思いますが、どんなもんがどれくらいの
値段なのか知りたくて取り寄せたカタログ。今はどれくら
いなのかわかりませんが、ここには代表的なモデルがカス
タム無しのスタンダードで30万弱。

当時のディーラーリストには新潟のお店も載っていますが、
今はどこも取り扱っていません。残念。何か買おうと思った
時にピンからキリまで、選択肢が多いのが良い世の中だろう
と思っているので。
posted by SOULKITCHEN at 14:05| 修理・カスタム

2019年03月29日

作業ログ 3/29

その時によって、できるできないはありますが、修理をする
時は元の針穴を活かす為に手縫いで仕上げることがあります。

P1017758.JPG

まだ革で何か作ったりする前のことですが、革の服の修正を
お願いしたら、想像していた仕上がりとのギャップに落ち込
んで、それならということで、自分でやってみたら更にひど
くなるという経験をしたのが大きいです。

特に革ジャンは裏ならまだしも表の針穴の列が2重になった
りするのはとてもいやです。そんなの、どうでもいいじゃな
いと言う人間になりたいのはやまやまですが、到底無理。自
分のことは雑で適当なところがけっこうあるのにそこは凄く
狭量です。

修理で持ち込まれるものは素材や状態によって、もうどれが
元の針穴かわからないということもあるし、元の針穴を活か
すのは無理な場合もあるので、全てにはあてはまりませんが、
できるだけという一例でした。



posted by SOULKITCHEN at 08:02| 修理・カスタム

2019年03月18日

レザーベストカスタム

レザーベストのカスタムを仕上げましたが、最初から見て
もらうとこんな感じです。

最初の状態。
P1017736.JPG

その脇をばらして、それぞれに処理して
P1017738.JPG

ハトメと革ひもを付けて
P1017743.JPG

パッチを付けて終了。(そのままのせていいと言われまし
たが、不覚にもモザイク処理してしまった画像しか残って
いませんでした)
P1017742.JPG

革ジャンの上から着ると窮屈と言われていたので、これで
多少は調整できると思います。ご依頼頂き、有難うござい
ました。




posted by SOULKITCHEN at 07:44| 修理・カスタム

2019年03月06日

ルイスレザー ファスナー修理

両袖とチェンジポケット、都合3本のファスナーを交換しました。
P1017715.JPG

スーパーモンツァというモデルで、10年以上前に欲しかっ
たけど、当時はまだ復刻されてなくて、東京に古着を探しに
行って、あることはあったけどサイズが大きくて、あきらめ
たことがありました。

行ったのはウルフズヘッドで、ドアに入店の条件が貼ってあ
って緊張しました。中に入ってみたら凄くて、お店に入って、
あれほど衝撃を受けたことはありません。

スタッズが有名で、ジュエルスポッツがキラキラしてて、雑
誌やPCで見るのとは違って、美しいといっていいぐらいで
した。接客が悪いという噂も聞いてましたが、そんなことも
無く、百聞は一見にしかずの典型的な体験でした。

posted by SOULKITCHEN at 06:45| 修理・カスタム

2019年02月05日

ルイスレザーブーツ ファスナー交換

交換、終了しました。
P1017542.JPG

この後、ベルトに補強をいれていきます。
posted by SOULKITCHEN at 10:46| 修理・カスタム

2019年01月31日

ウールコートリメイクバッグ

これが
P1017492.JPG

これになりました。
P1017499.JPG

デザインの指定があったので、そのように仕立てました。
つぎはぎですが、そうなることが折り込み済みのアジで
しょう。ポケットが残っていたので、それも活かすこと
ができました。ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 09:28| 修理・カスタム

2019年01月23日

ボストンバッグ ハンドル交換

旅行用の大きなボストンバッグのハンドルを交換しました。
P1017453.JPG

片方だけ新しい感じになりますがいいですかと聞いたら、構
わないということでしたので、片方のみの交換。使っている
うちに色が濃くなっていって、ツヤも出てくるでしょう。

ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 09:17| 修理・カスタム

2019年01月20日

革ジャン裏地張り替え

ボアの裏地の革ジャンだと着る季節を選ぶということで、
これを
P1017387.JPG

このようにメッシュに張り替えました。
P1017431.JPG

寒いと感じたら、よけいに着ればいいので、使い勝手は良く
なったと思います。ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 07:56| 修理・カスタム

2019年01月14日

メディスンバッグ マグネット→ドイツホック

バイクに乗るときに付けているとマグネットだと勝手にフタが
あいて困るということで、ドイツホックに付け替えました。

P1017346.JPG

ご依頼頂き、有難うございました。



昨日はカラオケ屋にある台でナインボール。設備としては
良くないですが、お客さんはほぼカラオケ目当てで、周り
に人が全然いなかったので、やりやすかったです。
9ball_rack_2.jpg

2時間ほどやって、後半は考えなくても身体が動くように
なってきて、ああ、こういう感じだったなというのを思い
出しました。いいぞ。楽しいぞ。
posted by SOULKITCHEN at 08:43| 修理・カスタム

2018年10月28日

腕時計のベルト交換

腕時計のベルト交換を依頼されました。ちょっと前に他の
を替えたばかりですが、続くときは続くもんです。
P1016830.JPG

前に付いていたものは革を貼りあわせてるだけでしたが、
今回は縫いあわせて、コバは顔料仕上げ。ベルトをはずせ
ないタイプだったのが想定外でちょっとやっかいでした。

ご注文頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 15:04| 修理・カスタム

2018年10月18日

腕時計のベルト交換

腕時計のベルトの交換を依頼されました。
P1016767.JPG

腕時計のベルトにヌメ革は向かないと思っているので(水に濡れた
り、汗をかいたりするので)水分による影響がより少ないクロム革
を使いました。曲がることが前提なので、コバは磨いて、蜜ロウで
滑らかにした後に顔料で仕上げました。

市販のものではサイズが合わない、好みのものが無いなと思って
いるかたはお気軽にご相談ください。
posted by SOULKITCHEN at 11:13| 修理・カスタム

2018年10月03日

レザーベスト ビフォーアフター

ビフォー
P1016641-thumbnail2.JPG

アフター
P1016647-thumbnail2.JPG

ダブルブレストの革ジャンの上からベストを着る場合、襟元が苦
しいということで、Vネックに加工しました。

ご利用頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 06:52| 修理・カスタム

2018年07月03日

革パン→ショルダーバッグ

履かない革パンをショルダーバッグに作りかえてほしいという依頼
を頂きました。きれいに整えて作らずに革パンをリメイクした感じを
残して、という要望でできたのがこちら。(パッチはお客様持参)
P1015514.JPG

P1015520.JPG

そして残った部材。
P1015538.JPG

ご注文頂き、有難うございました。またのご利用をお待ちしており
ます。
posted by SOULKITCHEN at 17:59| 修理・カスタム

2017年06月12日

デニム リメイクバッグ

ご主人をなくされたかたから、遺品のジーパンでリメイクを依頼を
されました。前に作ったバッグの画像をどこかで見られたそうで、
それが気に入ったからということでした。

何カ月か前に連絡があって、見積もりをして、それっきりだったので
忘れてましたが、最近になってうちでお願いしますということになり、
東京からの依頼だったので、終始メールでのやりとりになりました。

P1012665.JPG

P1012651.JPG

東京なら、こういう加工してくれる店が色々あって、直接打ち合わせ
できるだろうし、そっちのほうがいいのでは?と頭によぎりましたが、
何かがあって、うちに依頼が来たのだからあとは作るだけです。

手元に届いたものを喜んでもらえて良かったです。依頼主の顔も声も
わからないので、あまり実感が無いですが、ここから300キロちょい
離れているところで、使われるんだなと思うと不思議です。

メールのやりとりは事務的すぎたかもしれませんが、友達でも何でも
ない自分が何か言うのも気がひけたので、ああいう感じになってしま
いました。ご主人を身近に感じられる一助になったなら嬉しいです。
ご依頼頂き、有難うございました。



posted by SOULKITCHEN at 09:38| 修理・カスタム

2017年04月13日

メンテナンス ビフォーアフター

以前に作ったもののメンテを依頼されました。基本的にはコバの
磨き直しですが、ばらさないとできないので、、糸をほどいて、前に
縫った顔料を落して、縫い直して、コバを整えて、着色して、磨いて、
蜜ロウで滑らかにして、また磨くという工程になります。

ビフォー
P1011893.JPG

アフター
P1012025.JPG

末永く使ってください。
P1012035.JPG


これは上の眼鏡ケースを作った後に同じ依頼主のナイフシースの
作りたてとその後。その後が見たかったので、持ってきてもらいま
した。
IMG_1187.JPG

P1012038.JPG

作る前にオイルを塗ったので、変に汚れることも無く、キレイに
変化していました。こちらも末永く使ってください。有難うござい
ました。
posted by SOULKITCHEN at 11:15| 修理・カスタム

2016年11月04日

ロングウォレット ドロップハンドル取り付け

たまにはカスタム実例を。もとはハトメが付いていましたが、取れて
しまったので、替わりにドロップハンドルを提案しました。

穴の部分にハトメが付いてました。このままでは大きすぎるし、でき
れば新たにあけたくないという事で、埋めることにしました。
IMG_2312.JPG

そこに合うようにポンチで革を抜いて。
IMG_2316.JPG

両方の断面にゴムのりを塗って、はめこんだら、ドロップハンドル
用の穴をあけます。(穴が小さくなってるのがわかるかと)
IMG_2314.JPG

あとは取り付けて終了。
IMG_2319.JPG

表のコンチョがニッケルなので、同じニッケルにしました。
IMG_2322.JPG

ご注文頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 16:40| 修理・カスタム

2016年09月17日

ベルスタッフ ファスナー交換

ベルスタッフの革ジャンのファスナーの交換を依頼されました。
メインのファスナーはYKKのアルミで、袖はCLIX。全てがコッ
トンテープだったので、YKKのオールドアメリカンを使うことに
して、スライダーはもとのものをそのまま使う予定でした。

が、いざ取り寄せてみるとスライダーのアルミとファスナーのニッ
ケルの色味がだいぶ違ったので、手持ちのCLIXのスライダーを
使うことに。

交換後。これでスライダーはメイン、袖のファスナーともにCLIX
で、めでたしめでたし。写真下手だな。拡大してもらうと多少違い
がわかります。
IMG_2233.JPG

袖ポケットに箔押しのトレードマークがわずかに残っています。
IMG_2235.JPG

今のベルスタッフはイタリア生産ですが、これはイギリス製。
IMG_2228.JPG

ここは丁寧な造り、ここは合理的だなとばらしてわかることもあり、
今回も勉強になりました。今となっては貴重な一着。ご注文頂き、
有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 18:06| 修理・カスタム

2016年08月25日

クロコバッグ→判子ケース

ライニングがベタベタするようになって使えなくなったクロコバッグ。
ばらして、革だけ再利用してと依頼されました。

表はきれいですが、裏は芯材が強力なボンドで貼られていたので、
はがすのがけっこう大変です。
IMG_2106.JPG

判子ケースにということだったので、まずは試作を。
IMG_2148.JPG

了解が取れたので、本番。都合、3個できました。
IMG_2144.JPG

ご依頼頂き、有難うございました。お役に立てて良かったです。

posted by SOULKITCHEN at 10:03| 修理・カスタム