2020年04月03日

スタンドカラー→ノーカラー

スタンドカラーの革ジャンを
P1011340.JPG

ノーカラーにしました。
P1011357.JPG




posted by SOULKITCHEN at 06:59| 修理・カスタム

2019年12月26日

SCHOTT トラッカージャケット ファスナー交換

ファスナーのチェーン部分は新品に交換しますが、スライダ
ーはオリジナルのものが使えました。
P1010720.JPG

上留めもそのまま流用。チェーンも時間が経てば色が変わっ
て馴染んでいきます。
P1010731.JPG
これは内縫いまでしたところ。あとは表に出ている部分を
縫いあげて終了です。
posted by SOULKITCHEN at 07:58| 修理・カスタム

2019年12月18日

革ジャンのファスナー交換

革ジャンのファスナー交換の依頼を頂いたので、発注しました。
特にこだわりは無いというので、YKKのスタンダードのものに
付けかえます。
P1010590.JPG

当店では革ジャンのファスナー交換はミシンを使わず、手で
前身頃と後身頃のもとの針穴どおりに縫っていくので、よけ
いな針穴があくことはありません。そんなの気にしない、ミ
シンでダーッと縫ってくれというかたもいるかもしれません
が、今までやったことはありません。

ミシンでもとの針穴を無視して縫うと、その時はいいですが、
よけいな穴があいたせいで後々、破損の原因になったりする
し、見た目も損ないます。お見積りした際に高額と思われる
かもしれませんが、他社でミシンで直すのと同等かもしくは
安いと思います。



この秋から自作のジャケットを着ていますが、街で人が革ジ
ャンを着ているのはあまり見かけません。軽くて暖かい素材
の服がたくさんあるし、それぞれ好きなものを着ればいいと
は思いますが、革ジャンも一着あると便利だし、着ていけば
身体に馴染んでいっていいもんですよというのを知ってもら
いたいので、常に着てデモンストレーションです。見かけた
人が、あ、あれいいなと少しでも心が動けばそれで充分です
が、知らない人にそれどこのですかと聞かれたら、本物だろ
うなと思います。いやぁ、自作なんですって言った後の反応
が見たいです。



posted by SOULKITCHEN at 08:56| 修理・カスタム

2019年11月11日

帯→ショルダーバッグ

使っていない帯をバッグに仕立てました。ボディ前面のポケ
ット、ボディ、ファスナー部と柄を揃えて、全体としてもう
まくいったと思います。
P1010266.JPG

ご注文頂き、有難うございました。みなさんも使っていない
もので、こういうのに仕立てたら面白いのにというものがあ
りましたら、お気軽にご相談ください。
posted by SOULKITCHEN at 07:09| 修理・カスタム

2019年10月11日

顔料の塗りなおし

ハンドルのコバの顔料が剥がれたので、塗りなおしてます。
少し塗ってはサンドペーパーで均して、また塗って均してを
繰り返すことで、丈夫なコバになります。

P1019968.JPG

バッグはまだきれいで、使ってたらすぐに剥がれたそうです。
ハンドルの中身はこんな材料使うんだって感じで、それがや
っかいだったので、顔料を塗る前の準備に時間がかかりまし
た。有名なブランドのものなのに。訳がわかりません。いや、
本当はわかるけど。

posted by SOULKITCHEN at 07:55| 修理・カスタム

2019年08月31日

ブランド品の修理とか

店を始めた頃、ブランド品の修理は断ってましたが、今は
考えを改めて、車やバイクみたいにディーラーで買ったと
してもメンテや修理は近所の車屋にお願いするのと一緒か
なと思ってます。

パーツにしてもメーカー純正品を使うか、社外品を使うか、
パッと見はそんなに変わらなくて、機能が同じなら社外品
でいいという人はお気軽にご相談ください。

P1018992.JPG


ワンスアポンアタイムインハリウッドはシャロン・テートが
出てくるってことは酷いことになるのわかる。でも、観たい。
posted by SOULKITCHEN at 07:02| 修理・カスタム

2019年06月01日

着物帯→バッグ

この形のバッグを作るのは3回目で、みなさんお友達のようです。
P1018139.JPG

材料はギリギリでしたが、ハンドルもなんとか帯で作れました。
P1018146.JPG

ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 09:40| 修理・カスタム

2019年05月16日

B−3のカスタム例として

B−3ボマージャケットを持っている人はけっこういると
思いますが、実際に着る人はそんなにいないんじゃないか
と思います。(着てる人はあまり見かけないけど、ヤフオ
クには山ほど出品されているので)

恰好良いと思って買ったものの、実際に着るとムートンの
毛足が長いのでモコモコするし、身体に合わない部分があ
って、不格好に見えたり、理由は様々だと思います。

例えば、手首の部分は革のテープでタックを入れて細くして
ありますが、これを画像のようにストレートにするだけでも、
スマートに見えます。
P1018066.JPG

メーカーによって個性はあるものの、既製服のパターンの多
くが最大公約数に寄せたものですが、着るほうの体形は千差
万別なので、パタンナーには悪いですが、自分の身体や好み
に合わせて改良してしまいましょう。

既成のものをそのまま気分良く着れるなら、幸せだと思うし、
今となってはムートンよりも軽くて暖かいものがあると思い
ますが、フェイクじゃないムートンはプリミティブで、こっ
ちのほうがいいなと思います。動物愛護団体や厳格なビーガ
ンはいやだろうけど。



posted by SOULKITCHEN at 07:55| 修理・カスタム

2019年05月02日

シングルライダーズカスタム

ライダースジャケットのカスタムを依頼されました。

加工前。
P1017964.JPG

襟を取ります。
P1017970.JPG

その襟を使って、もっと短いものを作って、縫い付け。
P1017979.JPG

身幅を調節するパーツが要らないということで
P1017968.JPG

はずして、何も無かったように。
P1017976.JPG

ご依頼頂き有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 08:03| 修理・カスタム

2019年04月26日

ショルダーバッグに新たなベルト

ショルダーバッグのベルトが短いので、別素材で作ってほ
しいという依頼を頂きました。まずはマチからつながって
いるベルトカット。
P1017895.JPG

切った部分を折り返して縫って
P1017898.JPG

切ったベルトでパーツを作って、アクリルのベルトをセット
して終了。今度は長さの調節もできます。
P1017911.JPG

ご依頼頂き、有難うございました。



今、使っているコーヒーメーカーは中フタを使わずに淹れる
と5つのポイントでお湯が注がれているのがよくわかります。
P1017861.JPG

これだとお湯が粉全体にいきわたらなくて、美味しくないん
じゃないかと昔は思ってましたが、今は粉全体がお湯に浸か
るほうが抵抗があります。ゆっくり少しずつお湯を注ぐ淹れ
かたのほうが好みなので、今のところはこれで満足しています。
posted by SOULKITCHEN at 07:04| 修理・カスタム

2019年04月11日

コート→バッグ

お客様が持ち込まれたバラバラになったコートを
P1017845.JPG

バッグに仕立てました。デザインもお客様持ち込みです。
P1017851.JPG

ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 10:50| 修理・カスタム

2019年04月10日

財布 表革の張り替え

中は傷んでないので、もったいないからという理由で、この
財布の表面の革の張り替えを依頼されました。針穴を一致さ
せるのは難しいので、中の針穴を無視して、新しく縫ってい
いならということで引き受けました。
P1017796.JPG

でも、ばらしてみると中身もけっこうなダメージで、新しく
針穴を増やすのはやめたほうがいいと思って、表革の針穴を
もとのピッチに合わせてあけて、後は手縫いしました。
P1017826.JPG

ところどころ合わなくて、何回か作り直して、それでも何か
所か合わない部分がありましたが、何とか帳尻を合わせるこ
とができました。ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 07:54| 修理・カスタム

2019年04月02日

作業ログ 4/2

昨日のベストにお客様のオリジナルのパッチを縫いつけました。
P1017778.JPG

新品だし、裏地と一緒に縫われるのはちょっとということで、
少しばらして、革のみに縫いました。
P1017782.JPG

写真だけだと本当かどうかわかりませんが、依頼されたお客様
がわかっていれば充分でしょう。ご依頼頂き、有難うございま
した。


先日、ラングリッツの革パンをお直しした時に思い出して、
そういえば家にあったなということで探してみました。
P1017785.JPG

10年以上前だと思いますが、どんなもんがどれくらいの
値段なのか知りたくて取り寄せたカタログ。今はどれくら
いなのかわかりませんが、ここには代表的なモデルがカス
タム無しのスタンダードで30万弱。

当時のディーラーリストには新潟のお店も載っていますが、
今はどこも取り扱っていません。残念。何か買おうと思った
時にピンからキリまで、選択肢が多いのが良い世の中だろう
と思っているので。
posted by SOULKITCHEN at 14:05| 修理・カスタム

2019年03月29日

作業ログ 3/29

その時によって、できるできないはありますが、修理をする
時は元の針穴を活かす為に手縫いで仕上げることがあります。

P1017758.JPG

まだ革で何か作ったりする前のことですが、革の服の修正を
お願いしたら、想像していた仕上がりとのギャップに落ち込
んで、それならということで、自分でやってみたら更にひど
くなるという経験をしたのが大きいです。

特に革ジャンは裏ならまだしも表の針穴の列が2重になった
りするのはとてもいやです。そんなの、どうでもいいじゃな
いと言う人間になりたいのはやまやまですが、到底無理。自
分のことは雑で適当なところがけっこうあるのにそこは凄く
狭量です。

修理で持ち込まれるものは素材や状態によって、もうどれが
元の針穴かわからないということもあるし、元の針穴を活か
すのは無理な場合もあるので、全てにはあてはまりませんが、
できるだけという一例でした。



posted by SOULKITCHEN at 08:02| 修理・カスタム

2019年03月18日

レザーベストカスタム

レザーベストのカスタムを仕上げましたが、最初から見て
もらうとこんな感じです。

最初の状態。
P1017736.JPG

その脇をばらして、それぞれに処理して
P1017738.JPG

ハトメと革ひもを付けて
P1017743.JPG

パッチを付けて終了。(そのままのせていいと言われまし
たが、不覚にもモザイク処理してしまった画像しか残って
いませんでした)
P1017742.JPG

革ジャンの上から着ると窮屈と言われていたので、これで
多少は調整できると思います。ご依頼頂き、有難うござい
ました。




posted by SOULKITCHEN at 07:44| 修理・カスタム

2019年03月06日

ルイスレザー ファスナー修理

両袖とチェンジポケット、都合3本のファスナーを交換しました。
P1017715.JPG

スーパーモンツァというモデルで、10年以上前に欲しかっ
たけど、当時はまだ復刻されてなくて、東京に古着を探しに
行って、あることはあったけどサイズが大きくて、あきらめ
たことがありました。

行ったのはウルフズヘッドで、ドアに入店の条件が貼ってあ
って緊張しました。中に入ってみたら凄くて、お店に入って、
あれほど衝撃を受けたことはありません。

スタッズが有名で、ジュエルスポッツがキラキラしてて、雑
誌やPCで見るのとは違って、美しいといっていいぐらいで
した。接客が悪いという噂も聞いてましたが、そんなことも
無く、百聞は一見にしかずの典型的な体験でした。

posted by SOULKITCHEN at 06:45| 修理・カスタム

2019年02月05日

ルイスレザーブーツ ファスナー交換

交換、終了しました。
P1017542.JPG

この後、ベルトに補強をいれていきます。
posted by SOULKITCHEN at 10:46| 修理・カスタム

2019年01月31日

ウールコートリメイクバッグ

これが
P1017492.JPG

これになりました。
P1017499.JPG

デザインの指定があったので、そのように仕立てました。
つぎはぎですが、そうなることが折り込み済みのアジで
しょう。ポケットが残っていたので、それも活かすこと
ができました。ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 09:28| 修理・カスタム

2019年01月23日

ボストンバッグ ハンドル交換

旅行用の大きなボストンバッグのハンドルを交換しました。
P1017453.JPG

片方だけ新しい感じになりますがいいですかと聞いたら、構
わないということでしたので、片方のみの交換。使っている
うちに色が濃くなっていって、ツヤも出てくるでしょう。

ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 09:17| 修理・カスタム

2019年01月20日

革ジャン裏地張り替え

ボアの裏地の革ジャンだと着る季節を選ぶということで、
これを
P1017387.JPG

このようにメッシュに張り替えました。
P1017431.JPG

寒いと感じたら、よけいに着ればいいので、使い勝手は良く
なったと思います。ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 07:56| 修理・カスタム