2019年05月21日

作業ログ 5/21

色々、凄く遅れていますが、少しずつ進めています。
P1018043.JPG

ご注文、ご依頼頂いた皆様、もう少々お時間ください。


B−3フライトジャケットの革の表面の顔料が剥がれたものを
持ち込まれて、何とか再生できませんかと聞かれたことが何回
かありましたが、うちではできませんと返答していました。

顔料が剥がれてくると、アジと捉えるか、みすぼらしいと思っ
てしまうか、難しいところですが、再生するには一度解体して、
全体に顔料を吹き付けなおせば、そこそこきれいになるんじゃ
ないかと想像します。

オークションでそんなにひどくないB−3を買って、解体して、
顔料を塗りなおして、要らないパーツを取ったり、袖の形を変
えたりしたら、スマートなモディファイドB−3ができるかも
・・・・冬までに何とか。
posted by SOULKITCHEN at 06:56| 日記

2019年05月20日

ファスナーのスライダー

革ジャンの袖のファスナーのスライダーがオリジナル。
凝ってます。
P1018077.JPG


画像のブランドとは関係ありませんが、川久保玲は雑誌か何か
で見るとたいていライダースを着ていて、前はショットっぽい
革ジャンでしたが、最近はルイスのライトニングのようなロン
ジャンになっているのに気づきました。見るたびに表情といい、
佇まいといい、あれは戦闘服なんだなと勝手に想像してます。


posted by SOULKITCHEN at 08:31| 日記

2019年05月15日

補修ログ 5/14

予定していた作業が思ったよりも早く終わって、時間が中途
半端だったので、自分の作業着の補修をしました。

知らないあいだにほつれた袖口を
P1018057.JPG

革で覆いました。これでまだしばらくは使えそうです。
P1018064.JPG


隣のテナントが空きました。俺が来た時はクリーニングで、
次が整体。バインミー屋ができないかなとは思うけど、絶対
違うでしょう。どんな商売がいいんですかねえ。わかれば誰
も苦労しないだろうけど。
posted by SOULKITCHEN at 06:52| 日記

2019年05月14日

作業ログ 5/14

今日はひたすらコバ磨きです。
P1018056.JPG



posted by SOULKITCHEN at 06:45| 日記

2019年05月13日

作業ログ 5/13

今日は削って、整えます。
P1018048.JPG
posted by SOULKITCHEN at 10:08| 日記

2019年05月09日

休業日の作業ログ

ゴールデンウィークの休業日に自分のオイルドジャケットの
直しをしました。今は日本仕様のスリムなものがありますが、
買った当時は無くて、当時最小のサイズ34でも肩は落ちる
し、腕も太いし、身頃もだぶついてました。

洋服の上物はサイズに余裕を持って着るより、肩幅ぴったりの
身体に合ったものが好きなのですが、構造上の限界があって、
完全には思い通りにはできませんでした。でも、これまでより
は機嫌良く着れます。

P1018042.JPG

P1018040.JPG
直しついでに使わないベルトループを取りました。

言わなければ他人にはわからない程度のことだと思いますが、
自分がこういう質なので、革ジャンの直しを依頼する人の気持
ちがわかりやすいかもしれないと思います。

ばらす前は大変だろうな思っていましたが、やってみたらわり
と簡単に作られていて、構造上の疑問も解けたりと、良い経験
になりました。
posted by SOULKITCHEN at 08:14| 日記

2019年05月03日

修理について

昨日はバッグのベルトの交換をしました。
P1018005.JPG


修理を依頼される際、直したほうがいいのか、直さないで
捨ててしまったほうがいいのかを聞かれることが良くあり
ますが、いつもそれはお客様の自由ですと答えます。

でも、そう言うと戸惑われるかたもいるようで、そうしたら、
自分が思ったことを言うようにしています。もったいないと
か、ここをこうすればまた使えるとか。

大切な人にもらったとか、良い思い出がたくさんあるとか、
人それぞれ思い入れがあると思うので、直したいのであれば、
直接ご来店頂ければ、見積もりにお金はかかりませんし、
物理的に修理が不可能なものは理由を説明します。

こんなボロボロで恥ずかしいと言うお客様もたまにいますが、
それは他人にはわからない、その人にしかわからない大切な
ものとして理解するので、こちらにお気遣いは不要です。
チャールズ皇太子の靴もだいぶ修理痕が見られますが、それ
で公の場に出てくるし堂々としています。

それが誰であれ、もとの値段の高い安いも関係無く、そこまで
思い入れられるものがあるんだということに単純にいいなと
思います。
posted by SOULKITCHEN at 08:27| 日記

2019年04月28日

作業ログ 4/28

ボビンケースを落としたら、バランスが悪くなったようで、
糸の出る感じが変わってしまいました。なので、新品に交換。
P1017951.JPG

もとは同じものなのに古いほうは使い込まれて、色がガンメ
タルに変わってしまいました。15年ぐらいは問題無く機能
していたので、お疲れ様でしたと言いたいです。

世間はゴールデンウィークですね。連休も元号が変わるのも
実感がありませんが、世間が休みの時に仕事をするのはけっ
こう好きです。車が少ないし、いつもよりリラックスします。
posted by SOULKITCHEN at 14:48| 日記

2019年04月25日

作業ログ 4/25

サイクロンのお直し終了。裾を合計4センチ細くしましたが、
ビフォー、アフターは見た目ではわからないと思うので、証
拠としてカットしたパーツを。
P1017902.JPG

ルイスレザーといえば代表的なモデルはライトニングですが、
7〜8年前ぐらいに販売数ではサイクロンが抜いたという記事
を読みました。確かにダブルブレストの革ジャンでは一番恰好
良いなと思います。

イギリス製で、革が切りっぱなしの部分がけっこうあります。
アメリカ製でも部分によってはありますが、ルイスほど大胆
じゃありません。造りはルイスのほうが単純で、アメリカ製
のほうが手がかかってるものが多いです。どちらが良い悪い
じゃなくて、そういうのに国柄を感じたりします。
posted by SOULKITCHEN at 07:21| 日記

2019年04月24日

作業ログ 4/24

サイクロンをばらしてます。
P1017901.JPG



新しいブーツ。レッドウィングのアイアンスミス。
P1017941.JPG

知らねーよって話しですが、今の自分がブーツに求める条件
は表革じゃない、黒じゃない、レースアップじゃない、つま
先が丸いか、それほど尖ってない、ソールがごつくない、ワ
イズ広め、歩きやすい、です。

そうなると選択肢は狭くなります。これはメンズオークラの
閉店セールで試着して、凄く良い感じでフィットしましたが、
その時は購入には至りませんでした。

その後、廃番になっていて、もう作られていないことを知り
ました。発売当初は何とも思ってなかったのに試着して、ち
ょっと気になりだして、もう作ってないと知ると更に気にな
りだしました。

廃番とはいえ、まだ販売している代理店もあり、定価でなら
買えますが、メーカーがもう作らないものを普通に買いたく
ないなと思っていたところ、オークションで凄く安い新品未
使用品を発見。

誰にも入札されないまま、あっさり落札できました。エンジ
ニアブーツと同じワイズDですが、つま先の鉄のカップが無
いせいか楽です。造りが凝っていて、これで価格が高くなっ
て、それも売れなかった原因じゃないかと思います。

世間での人気は無いけど、間近で見る実物はフォルム、質感
も良く気に入りました。前にも見てるのに。見てるつもりでも
全然見えてなかったんでしょう。普段、ボーっとしてるから。
posted by SOULKITCHEN at 10:13| 日記

2019年04月19日

作業ログ 4/19

これはまた別のやつのタグですが、今、直しでシープスキン
でできたルイスレザーを預かっています。
P1017870.JPG

初めて見て、触りましたが肌理が細かくて、柔らかくて、凄く
いい感じです。厚みもほど良くて、着やすそうです。



工場蚤の市の2日目に行ってきましたが、何か欲しいと思うな
ら初日に行かないとだめでした。そんな中、見れて良かったの
は諏訪田製作所のブランキングアートでした。現代美術は理解
できないことが多いのですが、あれは響きます。

自分のところの廃材で造るとはいえ、ある程度の余裕が無いと
できないだろうとボンクラは考えますが、このまま文化事業と
して発展して、多くの作品が見れて、買える、諏訪田美術館が
できたら素晴らしいなと無責任な消費者は思いました。
posted by SOULKITCHEN at 07:54| 日記

2019年04月13日

作業ログ 4/13

この革パンの股にある菱形のパーツを
P1017790.JPG

取って、縫いあわせました。
P1017852.JPG

簡単に書くと上記のようになりますが、この場合はパーツを
取った後のフィット感が想像できないので、パーツを取った
後にまずは簡単に手で縫って、お客様に来てもらい、フィッ
ト具合を確認してもらった後に本縫いするので、お客様も自
分も手間と時間がかかっています。


ご丁寧に郵送で案内を頂きました。有難うございます。
P1017860.JPG
明日、行ってこようと思います。何か自分のものにしたくな
るようなものがあるでしょう。楽しみになってきました。
posted by SOULKITCHEN at 08:03| 日記

2019年04月09日

作業ログ 4/9

まだ何も加工していないベルト用の革を
P1017808.JPG

白という依頼だったので、顔料で染めました。
P1017820.JPG

いつも染料ばかりで、顔料は久しぶりでしたが、いい感じに
染まりました。仕上げはこれから。



昨日はお釈迦様の誕生日。うちの奥さんの誕生日でもあって、
前から何回も聞かされているうちに彼女がお釈迦様にダブって
感じることがあって、ああ、じゃあ俺は孫悟空だなと思うこと
があります。何しても、どこまで行っても掌の上という意味で。
如意棒はあるし(不如意なこともあるけど)、觔斗雲みたいな
ものもあるし、緊箍児は無いけど、それは心の中に。

プレゼントはまだあげていませんが、ボルシチが食べたいとい
うので、アマゾンお薦めの素をアレンジして作りました。マイ
ナーだけど、ビーフシチューよりさっぱりしてて、こっちのほ
うが好きです。




posted by SOULKITCHEN at 08:38| 日記

2019年04月03日

作業ログ 4/3 

今日はオーダー品の試作をしましたが、うまいこといきません
でした。まあ、そういう日もあるということで、続きは明日に
して、気分を変える為にこれをばらします。
P1017790.JPG

こういう革パンはバイクに乗る人の姿勢としては正しいと思い
ますが、造りが複雑で立体的なので、後でいじるほうはちょっ
と大変です。



だいぶ中断してますが自前のジャケットの試作。
P1017792.JPG
あるおばあちゃんがこれを見て、
「これで完成?襟はつけないの?」
「あー、まだ試作なんですけど、襟はつけませんね。」
「へー、恰好いいわね。あなたが着るの?女の人にもいいわね。」
というやりとりがありました。
今のところ、だいぶ熱は冷めて、いつ再開するか未定ですが、
完成したらまた見てもらって、感想を聞こうと思ってます。

自分が作ったものを人が見て、少しでもポジティブなほうに
心が揺れたら、小さいですがひとつの達成だろうと思います。
買ってくれればもっと大きな達成になりますが、そこはなか
なか。うまくいくことばかりじゃありません。
posted by SOULKITCHEN at 17:33| 日記

2019年03月30日

作業ログ 3/30

今日はこれを加工します。
P1017768.JPG
裾にファスナーが付いてるラングリッツの革パンは他のやつ
に比べて、加工が難しかったんだった。長いこと見てなかっ
たから忘れてました。
posted by SOULKITCHEN at 08:22| 日記

2019年03月23日

休業日のお知らせ

明日24日は休業いたしますので、宜しくお願いいたします。
posted by SOULKITCHEN at 07:51| 日記

2019年03月21日

作業ログ 3/21

店用のコーヒーメーカーを買いました。
P1017755.JPG

一昨年ぐらいまではハンドドリップのコーヒーが美味しいと思
っていましたが、ある日、コーヒーメーカーで淹れられたもの
を飲んだ時に美味しく感じたので、認識が変わりました。

今まで、色々工夫してきましたが、それらとはお別れして、今
日から文明の利器に頼ります。
posted by SOULKITCHEN at 09:59| 日記

2019年03月16日

作業ログ 3/16

先日のベスト。セパレートにして、ホトメを付けて、革ひも
でサイズを調整できるようにしました。
P1017743.JPG
posted by SOULKITCHEN at 06:59| 日記

2019年03月14日

作業ログ 3/14

今日はこのベストをカスタムしていきます。
P1017736.JPG

まずは脇をばらして
P1017738.JPG

仕上がりはまた今度。
posted by SOULKITCHEN at 07:01| 日記

2019年03月09日

作業ログ 3/9

ベストのアームホールを広げてます。画面右側は終わって
いて、左側をばらしてる途中。
P1017732.JPG

背中にチームの看板を背負ってる場合、革ジャンの上にベスト
を着るので、どうしてもこういう加工が必要になってきます。
posted by SOULKITCHEN at 08:38| 日記