2019年04月25日

作業ログ 4/25

サイクロンのお直し終了。裾を合計4センチ細くしましたが、
ビフォー、アフターは見た目ではわからないと思うので、証
拠としてカットしたパーツを。
P1017902.JPG

ルイスレザーといえば代表的なモデルはライトニングですが、
7〜8年前ぐらいに販売数ではサイクロンが抜いたという記事
を読みました。確かにダブルブレストの革ジャンでは一番恰好
良いなと思います。

イギリス製で、革が切りっぱなしの部分がけっこうあります。
アメリカ製でも部分によってはありますが、ルイスほど大胆
じゃありません。造りはルイスのほうが単純で、アメリカ製
のほうが手がかかってるものが多いです。どちらが良い悪い
じゃなくて、そういうのに国柄を感じたりします。
posted by SOULKITCHEN at 07:21| 日記

2019年04月24日

作業ログ 4/24

サイクロンをばらしてます。
P1017901.JPG



新しいブーツ。レッドウィングのアイアンスミス。
P1017941.JPG

知らねーよって話しですが、今の自分がブーツに求める条件
は表革じゃない、黒じゃない、レースアップじゃない、つま
先が丸いか、それほど尖ってない、ソールがごつくない、ワ
イズ広め、歩きやすい、です。

そうなると選択肢は狭くなります。これはメンズオークラの
閉店セールで試着して、凄く良い感じでフィットしましたが、
その時は購入には至りませんでした。

その後、廃番になっていて、もう作られていないことを知り
ました。発売当初は何とも思ってなかったのに試着して、ち
ょっと気になりだして、もう作ってないと知ると更に気にな
りだしました。

廃番とはいえ、まだ販売している代理店もあり、定価でなら
買えますが、メーカーがもう作らないものを普通に買いたく
ないなと思っていたところ、オークションで凄く安い新品未
使用品を発見。

誰にも入札されないまま、あっさり落札できました。エンジ
ニアブーツと同じワイズDですが、つま先の鉄のカップが無
いせいか楽です。造りが凝っていて、これで価格が高くなっ
て、それも売れなかった原因じゃないかと思います。

世間での人気は無いけど、間近で見る実物はフォルム、質感
も良く気に入りました。前にも見てるのに。見てるつもりでも
全然見えてなかったんでしょう。普段、ボーっとしてるから。
posted by SOULKITCHEN at 10:13| 日記

2019年04月23日

ミニポーチ ブラック

何度かご来店されたお客様に巾着を頼まれました。
「あー、おまえ、きんちゃく作れ。きんちゃくわかる?」
「袋の上をひもでくくるやつですよね?」
「あー、こういうの」と書いてみせてくれたのが、この図。
P1017887.JPG

全然わかりませんが、いつも変わったもの、変わったものと
言われるので、都合よく解釈して作ってみました。
P1017874.JPG

両面とも何も無くてもいいのですが、ここにファスナー付け
ろとか他のものを見ても言ってたなと思い、片面はポケット
にしました。
P1017884.JPG

あるものを作っているかたで、その道では有名らしく、本名の
他に屋号?を持っていて、それを刻印して、中に縫い付けまし
た。勝手なことすんなって言われそうですが、人づてに渡して、
それから会ってないので、どうなったかはわかりません。

縁があればまた会えるでしょう。ご注文頂き、有難うございました。

posted by SOULKITCHEN at 07:36| 商品

2019年04月20日

休業日のお知らせ

明日21日は休業いたしますので、宜しくお願いいたします。
posted by SOULKITCHEN at 07:03| お知らせ

2019年04月19日

作業ログ 4/19

これはまた別のやつのタグですが、今、直しでシープスキン
でできたルイスレザーを預かっています。
P1017870.JPG

初めて見て、触りましたが肌理が細かくて、柔らかくて、凄く
いい感じです。厚みもほど良くて、着やすそうです。



工場蚤の市の2日目に行ってきましたが、何か欲しいと思うな
ら初日に行かないとだめでした。そんな中、見れて良かったの
は諏訪田製作所のブランキングアートでした。現代美術は理解
できないことが多いのですが、あれは響きます。

自分のところの廃材で造るとはいえ、ある程度の余裕が無いと
できないだろうとボンクラは考えますが、このまま文化事業と
して発展して、多くの作品が見れて、買える、諏訪田美術館が
できたら素晴らしいなと無責任な消費者は思いました。
posted by SOULKITCHEN at 07:54| 日記

2019年04月13日

休業日のお知らせ

明日14日は休業いたしますので、宜しくお願いいたします。
posted by SOULKITCHEN at 08:03| お知らせ

作業ログ 4/13

この革パンの股にある菱形のパーツを
P1017790.JPG

取って、縫いあわせました。
P1017852.JPG

簡単に書くと上記のようになりますが、この場合はパーツを
取った後のフィット感が想像できないので、パーツを取った
後にまずは簡単に手で縫って、お客様に来てもらい、フィッ
ト具合を確認してもらった後に本縫いするので、お客様も自
分も手間と時間がかかっています。


ご丁寧に郵送で案内を頂きました。有難うございます。
P1017860.JPG
明日、行ってこようと思います。何か自分のものにしたくな
るようなものがあるでしょう。楽しみになってきました。
posted by SOULKITCHEN at 08:03| 日記

2019年04月12日

ベルト ブラック→ホワイト

このベルトを預かり、バックルは活かして、革は白でという
依頼を頂きました。
P1017834.JPG

白は染料というわけにはいかないので、この未加工のベルトを
P1017808.JPG

顔料で白に。染料と違い、全体を染めるのではなく、表面に
色を付ける感じです。
P1017820.JPG

そして、表面の色止め処理後、裏面を滑らかにして、コバを
整えて、バックルをセットして、穴あけをします。指定され
た位置にあけますが、抜き型があるわけではないので、ポン
チと木槌を使って1インチ刻みにあけます。
P1017843.JPG

昔は楕円のポンチであけていましたが、今は雫形のもので
あけてます。経験として、このほうが後々の変形や伸びが
少ないと思います。そして、最後に指定された長さに剣先
をカットして、切り口を整えて完成。
P1017839.JPG

ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 07:27| 商品

2019年04月11日

コート→バッグ

お客様が持ち込まれたバラバラになったコートを
P1017845.JPG

バッグに仕立てました。デザインもお客様持ち込みです。
P1017851.JPG

ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 10:50| 修理・カスタム

2019年04月10日

財布 表革の張り替え

中は傷んでないので、もったいないからという理由で、この
財布の表面の革の張り替えを依頼されました。針穴を一致さ
せるのは難しいので、中の針穴を無視して、新しく縫ってい
いならということで引き受けました。
P1017796.JPG

でも、ばらしてみると中身もけっこうなダメージで、新しく
針穴を増やすのはやめたほうがいいと思って、表革の針穴を
もとのピッチに合わせてあけて、後は手縫いしました。
P1017826.JPG

ところどころ合わなくて、何回か作り直して、それでも何か
所か合わない部分がありましたが、何とか帳尻を合わせるこ
とができました。ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 07:54| 修理・カスタム