2019年01月28日

ピンバッジ

集めてないけど、手元にあるピンバッジたち。
P1017488.JPG

革ジャンができたら付けようかと思うけど、仕上がってから
考えます。旭日旗のものは靖国神社に行った時に買いました。
遊就館という戦争記念館があり、復元された零戦が展示して
あって、見たときは感激しましたが、その後のことを思うと
単純に喜べないという。
posted by SOULKITCHEN at 07:19| 日記

2019年01月26日

休業日のお知らせ

明日27日は休業いたしますので、宜しくお願いいたします。


posted by SOULKITCHEN at 08:24| お知らせ

2019年01月25日

作業ログ 1/25

先日のボストンバッグのハンドル交換を依頼された際にヴィ
トンの中古のハンドルがあるから、加工無しで付けられるな
ら、それを使ってもいいんじゃないかという話しをしたので
すが、持ってきてもらったら、全く形状が違ったので、新た
に作りました。

その後、引き取りの際に日帰り温泉専用のバッグがあるんだ
けど、それにこの前のヴィトンのやつを付けられるかと聞か
れ、ちょっと考えましたが、まあいいかということで付け替
えました。
P1017472.JPG

日本人男性の日帰り温泉専用のナイロンのバッグに中古とは
いえフランスで作られたヌメ革のハンドルが付くというのは
シュールというか質の悪い冗談ですが、まあ、いいでしょう。

いつ、何ではずしたのか憶えてないし、いつまでも取ってお
いても仕方ないので、有効活用のひとつです。美術品じゃな
いので、使われてなんぼでしょう。

posted by SOULKITCHEN at 11:05| 日記

2019年01月24日

ジャケット進捗状況 1/24

一応、仕上げましたが着てみると調整が必要な
部分が何点かありました。
P1017458.JPG

型紙を修正して、本番に向かいます。春までに
できればいいかと。
posted by SOULKITCHEN at 09:29| 日記

2019年01月23日

ボストンバッグ ハンドル交換

旅行用の大きなボストンバッグのハンドルを交換しました。
P1017453.JPG

片方だけ新しい感じになりますがいいですかと聞いたら、構
わないということでしたので、片方のみの交換。使っている
うちに色が濃くなっていって、ツヤも出てくるでしょう。

ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 09:17| 修理・カスタム

2019年01月22日

ジャケット進捗状況 1/22

たまたま入った手芸屋さんにあったので、革ジャンの試作
の裏地はナイロンのキルティングにすることにしました。
P1017446.JPG

これで部材は全て揃ったので、あとは仕上げるだけです。
うまくいけば、革での制作に入ります。



だいぶ前に作った悪ふざけ。
P1017443.JPG

ヴィトンのカスタムを依頼された時に余った生地をもらえ
たので、それを使ってのトラッカーウォレット。これを持
ってヴィトンの直営店で支払いしてみたいけど、今のとこ
ろ用事が無いな。
posted by SOULKITCHEN at 09:54| 日記

2019年01月20日

休業日のお知らせ

明日21日は休業いたしますので、宜しくお願いいたします。
posted by SOULKITCHEN at 07:57| お知らせ

革ジャン裏地張り替え

ボアの裏地の革ジャンだと着る季節を選ぶということで、
これを
P1017387.JPG

このようにメッシュに張り替えました。
P1017431.JPG

寒いと感じたら、よけいに着ればいいので、使い勝手は良く
なったと思います。ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 07:56| 修理・カスタム

2019年01月19日

作業ログ 1/19

エルメスのバッグを修理で預かりました。
P1017414.JPG

これとは別にバーキンの修理を頼まれた時に初めて造りの
詳細を知ることができました。素材の硬軟はあると思いま
すが、内縫いなので、バッグの形にするのにひっくり返す
んですが、できたものにシワひとつありません。謎です。

他にはモノが良く、歴史的、文化的に貴重なメーカー、作
り手なんだけど、自分たちだけではやっていけなくなりそ
うなところをグループで吸収して、存続させるということ
をしているのもさすがと思います。
posted by SOULKITCHEN at 09:07| 日記

2019年01月18日

ジャケット進捗状況 1/18

誰が知りたいんだという問題はあると思いますが、
試作の進捗状況です。前身頃と後身頃、袖を縫い
あわせました。
P1017390.JPG

あとは裏地とファスナーを付ければできあがり
ですが、裏地をどういうものにするかをまだ決
めていません。バーブァーのキルティングジャ
ケットは良く見ると細かいダメージがあって、
使えませんでした。

デニムで作った時はポケットを斜めにしていま
したが、何かださかったので、まっすぐにした
のは正解だったなと思います。
posted by SOULKITCHEN at 09:14| 日記