2019年04月13日

作業ログ 4/13

この革パンの股にある菱形のパーツを
P1017790.JPG

取って、縫いあわせました。
P1017852.JPG

簡単に書くと上記のようになりますが、この場合はパーツを
取った後のフィット感が想像できないので、パーツを取った
後にまずは簡単に手で縫って、お客様に来てもらい、フィッ
ト具合を確認してもらった後に本縫いするので、お客様も自
分も手間と時間がかかっています。


ご丁寧に郵送で案内を頂きました。有難うございます。
P1017860.JPG
明日、行ってこようと思います。何か自分のものにしたくな
るようなものがあるでしょう。楽しみになってきました。
posted by SOULKITCHEN at 08:03| 日記

2019年04月12日

ベルト ブラック→ホワイト

このベルトを預かり、バックルは活かして、革は白でという
依頼を頂きました。
P1017834.JPG

白は染料というわけにはいかないので、この未加工のベルトを
P1017808.JPG

顔料で白に。染料と違い、全体を染めるのではなく、表面に
色を付ける感じです。
P1017820.JPG

そして、表面の色止め処理後、裏面を滑らかにして、コバを
整えて、バックルをセットして、穴あけをします。指定され
た位置にあけますが、抜き型があるわけではないので、ポン
チと木槌を使って1インチ刻みにあけます。
P1017843.JPG

昔は楕円のポンチであけていましたが、今は雫形のもので
あけてます。経験として、このほうが後々の変形や伸びが
少ないと思います。そして、最後に指定された長さに剣先
をカットして、切り口を整えて完成。
P1017839.JPG

ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 07:27| 商品

2019年04月11日

コート→バッグ

お客様が持ち込まれたバラバラになったコートを
P1017845.JPG

バッグに仕立てました。デザインもお客様持ち込みです。
P1017851.JPG

ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 10:50| 修理・カスタム

2019年04月10日

財布 表革の張り替え

中は傷んでないので、もったいないからという理由で、この
財布の表面の革の張り替えを依頼されました。針穴を一致さ
せるのは難しいので、中の針穴を無視して、新しく縫ってい
いならということで引き受けました。
P1017796.JPG

でも、ばらしてみると中身もけっこうなダメージで、新しく
針穴を増やすのはやめたほうがいいと思って、表革の針穴を
もとのピッチに合わせてあけて、後は手縫いしました。
P1017826.JPG

ところどころ合わなくて、何回か作り直して、それでも何か
所か合わない部分がありましたが、何とか帳尻を合わせるこ
とができました。ご依頼頂き、有難うございました。
posted by SOULKITCHEN at 07:54| 修理・カスタム

2019年04月09日

作業ログ 4/9

まだ何も加工していないベルト用の革を
P1017808.JPG

白という依頼だったので、顔料で染めました。
P1017820.JPG

いつも染料ばかりで、顔料は久しぶりでしたが、いい感じに
染まりました。仕上げはこれから。



昨日はお釈迦様の誕生日。うちの奥さんの誕生日でもあって、
前から何回も聞かされているうちに彼女がお釈迦様にダブって
感じることがあって、ああ、じゃあ俺は孫悟空だなと思うこと
があります。何しても、どこまで行っても掌の上という意味で。
如意棒はあるし(不如意なこともあるけど)、觔斗雲みたいな
ものもあるし、緊箍児は無いけど、それは心の中に。

プレゼントはまだあげていませんが、ボルシチが食べたいとい
うので、アマゾンお薦めの素をアレンジして作りました。マイ
ナーだけど、ビーフシチューよりさっぱりしてて、こっちのほ
うが好きです。




posted by SOULKITCHEN at 08:38| 日記

2019年04月05日

休業日のお知らせ

明日6日は休業いたしますので、宜しくお願いいたします。
posted by SOULKITCHEN at 21:37| お知らせ

2019年04月03日

作業ログ 4/3 

今日はオーダー品の試作をしましたが、うまいこといきません
でした。まあ、そういう日もあるということで、続きは明日に
して、気分を変える為にこれをばらします。
P1017790.JPG

こういう革パンはバイクに乗る人の姿勢としては正しいと思い
ますが、造りが複雑で立体的なので、後でいじるほうはちょっ
と大変です。



だいぶ中断してますが自前のジャケットの試作。
P1017792.JPG
あるおばあちゃんがこれを見て、
「これで完成?襟はつけないの?」
「あー、まだ試作なんですけど、襟はつけませんね。」
「へー、恰好いいわね。あなたが着るの?女の人にもいいわね。」
というやりとりがありました。
今のところ、だいぶ熱は冷めて、いつ再開するか未定ですが、
完成したらまた見てもらって、感想を聞こうと思ってます。

自分が作ったものを人が見て、少しでもポジティブなほうに
心が揺れたら、小さいですがひとつの達成だろうと思います。
買ってくれればもっと大きな達成になりますが、そこはなか
なか。うまくいくことばかりじゃありません。
posted by SOULKITCHEN at 17:33| 日記

2019年04月02日

作業ログ 4/2

昨日のベストにお客様のオリジナルのパッチを縫いつけました。
P1017778.JPG

新品だし、裏地と一緒に縫われるのはちょっとということで、
少しばらして、革のみに縫いました。
P1017782.JPG

写真だけだと本当かどうかわかりませんが、依頼されたお客様
がわかっていれば充分でしょう。ご依頼頂き、有難うございま
した。


先日、ラングリッツの革パンをお直しした時に思い出して、
そういえば家にあったなということで探してみました。
P1017785.JPG

10年以上前だと思いますが、どんなもんがどれくらいの
値段なのか知りたくて取り寄せたカタログ。今はどれくら
いなのかわかりませんが、ここには代表的なモデルがカス
タム無しのスタンダードで30万弱。

当時のディーラーリストには新潟のお店も載っていますが、
今はどこも取り扱っていません。残念。何か買おうと思った
時にピンからキリまで、選択肢が多いのが良い世の中だろう
と思っているので。
posted by SOULKITCHEN at 14:05| 修理・カスタム

2019年04月01日

作業ログ 4/1

アメリカ製のこだわりのレザーベスト。今日はこれに手を
加えていきます。
P1017776.JPG

人気が出てくると目端しの利くところが輸入総代理店になって、
今まで小さいお店や個人が注文できていたものができなくなっ
たり、値段も倍ぐらいになったりしますが、日本人は欧米人よ
りも細かいので、総代理店がうるさく言って、品質が上がった
りすることもあります。うるせーよってことで、それでサジを
投げられることもあったり。良し悪しです。
posted by SOULKITCHEN at 10:56| 商品

2019年03月30日

作業ログ 3/30

今日はこれを加工します。
P1017768.JPG
裾にファスナーが付いてるラングリッツの革パンは他のやつ
に比べて、加工が難しかったんだった。長いこと見てなかっ
たから忘れてました。
posted by SOULKITCHEN at 08:22| 日記